昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月17日
市町村
高知県土佐市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、最大時間雨量は117ミリ、24時間雨量は550ミリとなり、鳴川・天崎・末光の山崩れ、用石堤防の決壊など、市内一円にわたって甚大な被害を受けた。被害は死者6人、重軽傷者74人、家屋の全半壊98戸、床上浸水2,255戸、床下浸水2,100戸、被害額138億9,400万円と記録されている。激甚災害対策特別緊急事業が適用された。被災写真が掲載されている。
Googleマップ
備考
土佐市民公園に昭和50年台風5号に関する「復興之塔」が建立されている。
参考画像
参考文献
写真集「ふるさと今昔」編集委員会編「写真集 ふるさと今昔」(土佐市、1988年)、294-295頁及び298-303頁
情報源の種類
写真集
キーワード
台風 山崩れ 堤防決壊 死者 激甚災害
NO.
高知719

よく似た災害

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日~21日、台風23号により、大洲第2観測所の最高水位は5.29m、最大流量は約2,100立米/秒に達した。大洲市及び... 続きを読む

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号が九州南西海上に停滞したため、記録的な豪雨をもたらした。8日~13日の降雨量は池田町四方指で1,40... 続きを読む

昭和49年の台風8号

image

昭和49年(1974)7月6日、台風8号が梅雨前線を刺激して、内海町の降雨量は6日9時~7日9時に365ミリを観測し、年間雨量の約4分の1が1日に降っ... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日18時頃から夜半にかけて、台風19号により風雨が最も強まり、県内各地で1時間に30~40ミリの雨が降り続き、高松市で... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月12日、台風17号により、高知県の被害は死者6人、床上浸水11,720戸に及んだ。日雨量は525ミリ、時間雨量は97ミリを記... 続きを読む