元禄14年の大雨

災害年月日
1701年09月18日
市町村
高知県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
元禄14年(1701)8月16日~17日、大雨。御家年代略記には「16、17日洪水、損毛十万余石に及び吾川郡上八川村、清水に山崩れあり8人史、牛馬4匹埋る」と記されている。平尾文庫-玉仙院様御行状紀には「未の刻より大雨翌朝まで止まず、17日午刻より大雨処々堤井関破損山崩る」と記されている。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、11頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 御家年代略記 上八川村 死者 玉仙院様御行状記
NO.
高知779

よく似た災害

元禄14年の大雨

元禄14年(1701)8月16日、17日、洪水により損毛10万余石に及び、吾川郡上八川村清水で山崩れあり8人死、牛馬4匹埋まる。(「後家年代略記」によ... 続きを読む

宝永2年6月19日の風雨

宝永2年(1705)6月19日、風雨。玉仙院様御行状記には「19日、20日大雨につき安喜川、伊与木川、北田野、奈半利、野友川、吉良川筋1丈2尺水増、伊... 続きを読む

元禄14年の洪水

元禄14年(1701)8月16日、17日、大雨、洪水。損毛10万余石に及び、吾川郡上八川村清水に山崩れあり、8人死、牛馬4匹埋まる。(「後家年代略記」... 続きを読む

元禄16年の風水害

元禄16年(1703)8月18日、風水。平尾文庫-玉仙院様御行状記には「大風、国分川筋洪水、処々堤防切れ大津介良辺まで人家に押込み、八幡村にて家2軒流... 続きを読む

宝永2年6月27日の風雨

宝永2年(1705)6月27日、風雨。玉仙院様御行状記には「風雨のきざし以ての外なり、五台山に祈誓す、夜半より晴れる」と記されている。 続きを読む