明治9年の山崩れ

災害年月日
1876年10月31日
市町村
高知県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
明治9年(1876)10月31日夜甚だしい雷雨により、中筋川、後川筋で山崩れ多く、没家、圧死者多し。耕地被害も甚大。(「中村町資料」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、59頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
雷雨 山崩れ 死者 中村町資料
NO.
高知799

よく似た災害

明治9年の雷雨・山崩れ

明治9年(1876)10月31日夜、甚雷雨、中筋川・後川の川筋等山崩れ多く、没家、圧死者多し、耕地被害も甚大。(「中村町風水害史」による) 続きを読む

明治9年の雷雨・山崩れ

明治9年(1876)、雷雨甚だしく、山崩れ多く、没家、圧死者多し、耕地の被害甚大。 続きを読む

明治9年の雷雨・山崩れ

明治9年(1876)10月夜、甚雷雨、中筋川・後川の川筋等山崩れ多く、没家、圧死者多し、耕地の被害また甚大。(宮崎家資料による) 続きを読む

明治9年の雷雨

明治9年(1876)10月31日夜、雷雨甚だしく、中筋川・後川の川筋等、山崩れ多く、没家、圧死者多し。耕地の被害もまた甚大。(宮崎家資料による) 続きを読む

明治9年の雷雨

明治9年(1876)10月31日夜、雷雨甚だしく、中筋川・後川の川筋等、山崩れ多く、没家、圧死者多し。耕地の被害もまた甚大。 続きを読む