明治27年の干ばつ

災害年月日
1894年00月00日
市町村
高知県
災害種類
渇水  
概要
明治27年(1894)6月の梅雨期からの高温少雨が10月の中頃にまで続き、特に8月高知の雨量は7.6ミリで驚異の記録となった。高知では7月26日~9月1日の38日間に、雨の日は2日に過ぎない。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、67頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
高知803

よく似た災害

昭和31年~32年の干ばつ

昭和31年(1956)11月11日から翌32年1月13日まで、高知では64日間無降水で、電力事情は悪化し、井戸水は涸れ、水道水は不足して麦、野菜等農作... 続きを読む

昭和31年の干ばつ

昭和31年(1956)11月11日から1月13日まで、高知では64日間無降水となり、水不足のため、麦、野菜等の農作物に被害が出た。また、県下ではインフ... 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)7月26日から8月末までの徳島の降雨量は24.5ミリで、近国もすべて干ばつに苦しんだ。同時に6月~8月は驚異的な高温となり、月平... 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)7月26日から8月末までの徳島の降雨量は24.5ミリで、近国もすべて干ばつに苦しんだ。同時に6月~8月は驚異的な高温となり、月平... 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)春から降水が少なく、特に8月は所々でにわか雨をみた程度で、農業用水が不足し、干ばつによる被害は前年以上となった。この年の降水量は... 続きを読む