仁和3年の地震

災害年月日
0887年08月22日
市町村
高知県須崎市
災害種類
地震・津波  
概要
仁和3年(887)7月30日、M8.6の地震が発生した。建築物の倒壊、多くの死傷者を出した。津波を伴っているので、外側地震帯の活動であることは間違いない。土佐でも被害が起こっているはずであるが、当時の事情を伝える口碑、言い伝えはほとんど残っていない。
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、10頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
仁和地震 死者 津波
NO.
高知897

よく似た災害

仁和3年の地震

仁和3年(887)7月30日、M8.6の地震が発生した。建築物の倒壊、多くの死傷者を出した。津波を伴っているので、外側地震帯の活動であることは間違いな... 続きを読む

仁和3年の地震

仁和3年(887)7月30日、M8.6の地震が起こり、津波を伴った。土佐でも被害が起こっているはずであるが、県内には口碑、言い伝えがほとんどない。 続きを読む

仁和3年の地震

仁和3年(887)7月30日、M8.6の地震が起こり、津波を伴った。土佐でも被害が起こっているはずであるが、県内には口碑、言い伝えがほとんどない。 続きを読む

仁和3年の地震

仁和3年(887)、大地震が起こった。白鳳時代以上の大地震であったが、土佐に関する記録はなく、口碑も伝えられていない。 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、M8.4の地震が起こり、兵庫県・徳島県方面の津波被害が特に大きく、流失家屋、死者が多かったようである。土佐... 続きを読む