昭和28年のテス台風

災害年月日
1953年09月25日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和28年(1953)9月25日、台風13号(テス台風)が四国南方海上を東進した。本県は25日3時頃から15時頃にかけて暴風圏内に入った。土佐沖に停滞していた前線も活発になり、中部山岳地帯には300~400ミリ以上の大雨があり、またうねりが高く沿岸の堤防に多くの被害が出た。県下の被害は死者2人、負傷者28人、家全潰25戸、半壊141戸、流失21戸、一部破損2,224戸、床上浸水810戸、床下浸水5,536戸、道路60箇所、橋7箇所、堤防46箇所、山崩れ4箇所等に及んだ。
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、80頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
テス台風 前線 死者 山崩れ
NO.
高知909

よく似た災害

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月25日、台風13号(テス台風)が四国南方海上を北北東進した。土佐沖に停滞していた前線も活発になって中部山岳地帯には300ミリ... 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月25日、台風13号(テス台風)が四国南方海上を北北東進し、東日本を縦断した。本県では25日3時頃から15時頃にかけて暴風雨圏... 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月24日~25日、台風13号(テス台風)の接近に伴い暴風雨となり、各地で土砂崩れが相次ぎ、また台風通過時が満潮時と一致したため... 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月25日、テス台風が四国南方海上を北北東に進んだ。県下の被害は死者2人、負傷者28人、家屋全半壊166戸に上った。 続きを読む

昭和28年のテス台風

昭和28年(1953)9月25日、テス台風が四国南方海上を北北東に進んだ。県下の被害は死者1人、負傷者4人、家屋全半壊166戸に及んだ。 続きを読む