寛文元年の地震

災害年月日
1661年12月10日
市町村
高知県高知市
災害種類
地震・津波  
概要
寛文元年(1661)10月19日、土佐に強い地震あり、高知城破損あり。/史料掲載:「御当家年代略記」、「室戸岬町誌」、「羽根村史」、「上ノ加江町史」
Googleマップ
参考画像
参考文献
国立防災科学技術センター編「高知県地震津波史料」(国立防災科学技術センター、1981年)、17頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
地震 高知城
NO.
高知931

よく似た災害

寛文元年の地震

寛文元年(1661)10月19日、地震により、御城内破損。(「大野見村史」、「高知県災異誌」による。原典は「御家年代略記」) 続きを読む

享保3年の大火

享保3年(1718)、宇佐浦で火災が発生し、271軒が焼失した。(「御当家年代略記」による) 続きを読む

寛文元年の洪水

寛文元年(1661)7月5日~6日、洪水により、1万余石損毛。(「町史年表」による。原典は「御家年代略記」) 続きを読む

寛文元年の地震

image

寛文元年(1661)10月19日、局地地震。御家年代略記には「御城内破損」と記されている。 続きを読む

天保13年の洪水

天保13年(1842)6月25日、風雨洪水により被害が出たため、9月から11月まで波介川尻、高岡関、用石で普請を行った。(「御当家年代略記」による) 続きを読む