元禄16年の地震

災害年月日
1703年12月31日
市町村
高知県
災害種類
地震・津波  
概要
元禄16年(1703)11月23日、南関東に大地震あり、津波の余波は土佐にも及ぶ。/史料掲載:「大変記」
Googleマップ
参考文献
国立防災科学技術センター編「高知県地震津波史料」(国立防災科学技術センター、1981年)、19頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
地震 津波 大変記
NO.
高知934

よく似た災害

元禄14年の洪水

元禄14年(1701)8月16日、土佐に洪水あり、上八川村清水(吾川郡吾北村)に山崩れ、死者あり。/史料掲載:「高知県史下」 続きを読む

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、近畿地方に強い地震あり、摂津、阿波、土佐には津波が襲う。/史料掲載:「南路志」、「皆山集」 続きを読む

寛文元年の地震

image

寛文元年(1661)10月19日、土佐に強い地震あり、高知城破損あり。/史料掲載:「御当家年代略記」、「室戸岬町誌」、「羽根村史」、「上ノ加江町史」 続きを読む

宝暦12年の地震

宝暦12年(1762)9月2日、土佐に強い地震あり、小被害を伴う。同月中旬まで余震続く。/史料掲載:「森沢保如家文書」 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日朝9時頃、熊野灘、演習沖及び駿河湾奥までに及ぶ海域を震源とする巨大地震が発生し、その後大津波により多くの家屋が流失した。... 続きを読む