昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月17日
市町村
高知県土佐市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、土佐市では時間雨量117ミリ、24時間雨量550ミリを記録した。鳴川地区では17日午後4時20分頃、かくしが谷附近より山津波が発生するとともに、中大峠の山津波をはじめ山崩れ・崖崩れ等が無数に発生し、殉職者2人、重傷者3人、軽傷者2人、家屋の全壊4戸、流失3戸、半壊5戸、床上浸水10戸、床下浸水ほとんどの家、流失田畑約15ha等の被害を出した。鳴川地区の住民は用地だけでなく、私財、労力を提供して、災害復旧を行った。
Googleマップ
備考
鳴川公民館前には、台風5号災害碑が建立されている。
参考画像
参考文献
砂防広報センター編「碑文が語る土砂災害との闘いの歴史」(砂防広報センター、1998年)、222-223頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 鳴川 山津波 死者 災害復旧
NO.
高知1031

よく似た災害

昭和50年の台風5号

image

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、最大時間雨量は117ミリ、24時間雨量は550ミリとなり、鳴川・天崎・末光の山崩れ、用石堤防の決壊な... 続きを読む

昭和50年の台風5号・6号

image

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、最大風速40m、最大1時間当たり119ミリの雨が断続的に降り続いた。吾北村では死者5人、重軽傷者15... 続きを読む

昭和27年のダイナ台風

昭和27年(1952)6月23日、台風2号(ダイナ台風)が潮岬のすぐ南方を通過した。県内では100~200ミリの短時間降雨があり、徳島では時間雨量55... 続きを読む

昭和27年のダイナ台風

昭和27年(1952)6月23日、台風2号(ダイナ台風)が潮岬のすぐ南方を通過した。県内では100~200ミリの短時間降雨があり、徳島では時間雨量55... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月10日、台風17号は鹿児島の南西海上に停滞し、県内全域に未曾有の豪雨をもたらした。大部地区では、6日間の雨量が1,340ミリ... 続きを読む