昭和57年の地すべり

災害年月日
1982年10月05日
市町村
高知県いの町(本川村)
災害種類
土砂災害  
概要
昭和57年(1982)10月5日、国道194号寒風山道路の工事用道路で大規模地すべりが発生した。幅100m、長さ200m、推定崩土量10万立米。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局土佐国道工事事務所編「土佐国道のあゆみ-30周年記念写真集-」(四国建設弘済会、1993年)、97頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
地すべり 国道194号 寒風山道路
NO.
高知1054

よく似た災害

昭和17年の肥土山の地すべり

昭和17年(1942)8月、肥土山地区で地すべりが発生し、農地が被害を受けた。 続きを読む

大正9年の肥土山の地すべり

大正9年(1920)5月、肥土山地区で地すべりが発生し、農地が被害を受けた。 続きを読む

延暦11年の地すべり

image

延暦11年(792)6月17日、豪雨により、仁淀村長者で地すべりが発生した。(「仁淀村史」等による) 続きを読む

明治15年の肥土山の地すべり

明治15年(1872)9月、肥土山地区で地すべりが発生し、民家5戸が倒壊、農地約50haが被害を受けた。 続きを読む

平成16年の地すべり

平成16年(2004)6月22日から9月30日にかけて、地すべりが発生し、国土交通省所管の公共土木施設(県管理施設)1箇所、1億3,000万円の被害が... 続きを読む