昭和47年の繁藤災害

災害年月日
1972年07月05日
市町村
高知県香美市(土佐山田町)
災害種類
土砂災害  
概要
昭和47年(1972)7月4日から5日かけて、土佐山田町繁藤地区は日雨量741ミリの豪雨に見舞われ、10万立米の大崩壊が起こった。このため、死者・行方不明は62人に及び、さらに国道32号及び国鉄土讃線は長期間にわたり通行不能となった。
Googleマップ
備考
繁藤には繁藤災害の慰霊塔が建立されている。
参考画像

参考文献
大河原満・矢野勝太郎「昭和47年7月豪雨による災害の概要」(土木学会編「土木学会誌Vol.57-10」土木学会、1972年、所収)、64-70頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
繁藤災害 山崩れ 死者 国道32号 土讃線
NO.
高知1107

よく似た災害

昭和47年の繁藤災害

image

昭和47年(1972)7月5日、集中豪雨により、土佐山田町繁藤では5時~6時の1時間雨量が95.5ミリ、6時~7時の1時間雨量が95.0ミリ、5日9時... 続きを読む

昭和40年の台風23号・24号

昭和40年(1965)9月10日の台風23号及び9月15日の台風24号により、被害が続出した。台風23号の死者・行方不明は57人、台風24号の死者・行... 続きを読む

昭和47年の繁藤災害

image

昭和47年(1972)7月5日午前10時55分、土佐山田町繁藤地区で、高さ約80m、幅約170m、約10万立米におよぶ大規模な地すべり性崩壊が発生した... 続きを読む

昭和47年の繁藤災害

image

昭和47年(1972)7月5日早朝、豪雨のため土佐山田町繁藤の通称「追廻山」で山崩れが起き、家屋が埋没した。この崩壊土砂の排除中に小規模な崩壊が再度発... 続きを読む

昭和47年の繁藤災害

image

昭和47年(1972)7月5日、低気圧により、土佐山田町繁藤でがけ崩れが起こり、被害は59人、行方不明1人、全半壊13戸、負傷者7人、崩壊土量10万㎡... 続きを読む