平成10年の高知豪雨

災害年月日
1998年09月24日
市町村
高知県高知市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成10年(1998)9月24日~25日の高知豪雨では、時間100ミリを超える降雨により土砂災害が多発したが、時間帯が夜間であったこと、また浸水被害が始まっていたこともあり、避難行動に遅れが生じた。高知県では平成19年度出水期前に土砂災害警戒情報の運用開始を目指して準備を進めているが、この高知豪雨のケースでは、土砂災害発生の2~3時間前に土砂災害警戒情報が発表できていたと想定され、市町村の避難勧告、住民の自主避難のための判断材料として、非常に有用な情報であると考えられる。
Googleマップ
参考文献
武田悦寿・桜井亘・小松雄二・石塚忠範・川田一昭・笹原克夫「高知県における過去の降雨データを用いた土砂災害警戒情報の検証ー地域における警戒避難活動と発令状況ー」(砂防学会編「砂防学会研究発表会概要集No.56」砂防学会、2007年)、214-215頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
高知豪雨 土砂災害 土砂災害警戒情報 避難勧告 住民避難
NO.
高知1142

よく似た災害

平成13年の高知県西南部豪雨

平成13年(2001)の高知県西南部豪雨で、土佐清水市では避難勧告がなされたこと、住民同士のつながりによる自主避難がなされたことにより、土砂災害による... 続きを読む

平成16年の早明浦豪雨

平成16年(2004)8月17日~18日の早明浦豪雨で、大川村では避難勧告、避難指示がなされたこと、住民が土砂災害の前兆現象をとらえ自主避難がなされた... 続きを読む

平成10年の高知豪雨

平成10年(1998)9月24日正午頃から25日早朝にかけて、秋雨前線により強雨となった。高知市、南国市、土佐山田町では9月の平均値の2.5~3倍とな... 続きを読む

平成10年の高知豪雨

平成10年(1998)9月25日、秋雨前線豪雨(高知豪雨)により、深渕上流12時間雨量は266ミリ、深渕地点流量は約3,700立米/秒となった。隣接す... 続きを読む

平成10年の高知水害

平成10年(1998)9月24日~25日、高知県地方は県中部を中心に記録的な豪雨となり、土砂崩れや家屋浸水などの被害が続出した。被害が集中した高知市で... 続きを読む