天明6年の干ばつ

災害年月日
1786年00月00日
市町村
高知県いの町(吾北村)
災害種類
渇水  
概要
天明6年(1786)、池川地方は干ばつであったが、池川郷と境を接する吾北の村々も池川郷と同じ状況下にあったことは疑いない。池川では餓死者が続出したが、吾北もそうであっであろう。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
吾北村編「吾北村史 改訂版」(吾北村、2003年)、289頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 餓死者 天明の飢饉
NO.
高知1162

よく似た災害

天明5年の干ばつ

天明5年(1785)、池川地方は干ばつであったが、池川郷と境を接する吾北の村々も池川郷と同じ状況下にあったことは疑いない。 続きを読む

天明2年の冷害・長雨

天明2年(1782)、池川地方は冷害と長雨であったが、池川郷と境を接する吾北の村々も池川郷と同じ状況下にあったことは疑いない。 続きを読む

天正元年の大雨・干ばつ

天正元年(1573)は大雨と干ばつが交互に発生し、年中天候不順であった。このため、秋には餓死者が路頭に横たわり、侍から百姓至るまで葛根を掘って食にあて... 続きを読む

昭和42年の干ばつ

昭和42年(1967)6月、干ばつにより農作物被害。(徳島気象台の記録による) なお、市場町の干ばつは昭和43年以降一度も発生していない。これは、昭和... 続きを読む

天保3年の干ばつ

image

天保3年(1832)、滝宮神社と滝宮天満宮で雨乞い奉納が行われており(「瀧宮念仏踊記録」による)、干ばつであったことが推察される。 続きを読む