平成16年の台風4号

災害年月日
2004年06月11日
市町村
高知県東洋町
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成16年(2004)6月11日、東洋町字チャエンの国道55号の山側斜面から落石が発生した。落石発生時には、連続雨量78ミリ(6月11日2時~13時)、時間最大雨量35ミリ(6月11日12時~13時)が観測されている。発生源の崩壊規模は幅2.0m、長さ約2.5m、厚さ約1.0mと推察される。崩壊原因は、発達した割れ目に台風4号による雨水が流入したことや、風による立木の揺れ等の外的要因が引き金となり、剥離崩壊に至ったものと推察される。
Googleマップ
参考文献
国土交通省四国地方整備局道路部道路管理課編「直轄道路災害復旧申請事例集」(国土交通省四国地方整備局道路部道路管理課、2005年)、104-107頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 落石 道路災害 国道55号
NO.
高知1242

よく似た災害

平成16年の台風10号

平成16年(2004)8月1日、大豊町大久保の国道32号の路側擁壁が崩壊した。崩壊が発生したと推測される時間までの連続降雨量は400ミリを越えており、... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月31日から8月2日にかけて、徳島県は台風10号による豪雨となった。木沢村の阿津江地区で崩壊が発生し、崩壊土砂は坂州木頭川に流... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日午後6時15分頃、台風16号による降雨のため、新居浜市船木字関ノ戸の国道11号で法面崩壊があった。崩壊の規模は高さ約1... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)、台風23号の豪雨により、香川県は大規模な土砂災害に見舞われた。さぬき市門入地区では、天然ダム決壊型と推察される大規模な土石流に... 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月30日夜から8月2日にかけて、台風10号により、徳島県は記録的な豪雨となった。那賀川上流の海川雨量観測所では日雨量1,317... 続きを読む