昭和47年の比島災害

災害年月日
1972年09月00日
市町村
高知県高知市
災害種類
土砂災害  
概要
昭和47年(1972)9月、台風20号により総雨量が569ミリに達し、高知市比島でがけ崩れが発生した。被害は死者10人、全半壊家屋10戸に及んだ。
Googleマップ
参考画像
参考文献
日本応用地質学会中国四国支部編「中国四国地方の応用地質学」(日本応用地質学会中国四国支部、2010年)、86頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
比島災害 崖崩れ 死者
NO.
高知1244

よく似た災害

平成5年7月のがけ崩れ

平成5年(1993)7月28日、台風5号により、山城町下名でがけ崩れが起こり、被害は死者2人、家屋全壊1戸に及んだ。(吉野川上・中流域の主な土砂災害に... 続きを読む

昭和47年の繁藤災害

image

昭和47年(1972)7月5日、低気圧により、土佐山田町繁藤でがけ崩れが起こり、被害は59人、行方不明1人、全半壊13戸、負傷者7人、崩壊土量10万㎡... 続きを読む

明治30年のがけ崩れ

明治30年(1897)9月29日、台風により、西祖谷山村閑定でがけ崩れが起こり、被害は死者5人、家屋全壊1戸に及んだ。(吉野川上・中流域の主な土砂災害... 続きを読む

昭和47年の繁藤豪雨

昭和47年(1972)7月4日~5日、梅雨末期の豪雨のため、土佐山田町繁藤で大規模な山崩れが起こり、県内の死者は61人に及んだ。須崎市では、国道56号... 続きを読む

大正元年のがけ崩れ

大正元年(1912)9月23日、台風により、池田町川崎でがけ崩れが起こり、被害は死者4人に及んだ。(吉野川上・中流域の主な土砂災害による) 続きを読む