文政7年の干ばつ

災害年月日
1824年00月00日
市町村
徳島県那賀町(鷲敷町)
災害種類
渇水  
概要
文政7年(1824)、旱害。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
鷲敷町誌編纂委員会編「鷲敷町史」(鷲敷町、1981年)、682頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島366

よく似た災害

文政11年の干ばつ

文政11年(1828)夏降らぬこと85日、文政の大干という。(「神領村史」、「高原村史」による) 続きを読む

文政11年の干ばつ

文政11年(1828)夏降らぬこと85日、文政の大干という。(「神領村史」、「高原村史」による) 続きを読む

文政11年の干ばつ

文政11年(1828)夏降らぬこと85日、文政の大干という。(「神領村史」、「高原村史」による) 続きを読む

文政4年の干ばつ

文政4年(1821)、日照りが続いたため、村々で井壷を浚え出した。(「歳々文政寄寺官神雨水照記万事覚附」による) 続きを読む

文政6年の干ばつ

文政6年(1823)、大干害。 続きを読む