嘉永5年の干ばつ

災害年月日
1852年00月00日
市町村
徳島県那賀町(鷲敷町)
災害種類
渇水  
概要
嘉永5年(1852)、大干数ヶ月に及び、野に緑色なく、草木枯死せんとした。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
鷲敷町誌編纂委員会編「鷲敷町史」(鷲敷町、1981年)、682頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島369

よく似た災害

嘉永5年の干ばつ

嘉永5年(1852)、大旱数ヶ月にわたり、野に緑色なく草木枯死せんとす。郡民困苦し雨乞祭りに奔走。(「名西郡誌」による) 続きを読む

嘉永5年の干ばつ

嘉永5年(1852)夏、大干、数月に亘り野に緑色なく、草木枯死せんとす。郡民困苦、雨乞いに奔走。(「名西郡誌」による) 続きを読む

嘉永5年の干ばつ

嘉永5年(1852)夏、大干、数月に亘り野に緑色なく、草木枯死せんとす。郡民困苦、雨乞いに奔走。(「名西郡誌」による) 続きを読む

明治12年の干ばつ

明治12年(1879)、河水干れ、草木枯死。(「綜合斗賀野村誌略」による) 続きを読む

天保3年の干ばつ

天保3年(1832)6月~7月、干ばつのため、津野山地域で84日間雨降らず、草木枯れ、地上に生色なく、四万川でも曲水渕(まがりぶち)の底に少々溜まって... 続きを読む