平成12年9月の大雨

災害年月日
2000年09月08日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成12年(2000)9月8日~16日、台風14号と15号及び秋雨前線により大雨となった。伊島と富岡で床上浸水3戸、椿泊町東で裏山崩壊、蒲生田で11日に降水量464ミリ、最大時間降水量57ミリを観測している。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
阿南市史編さん委員会編「阿南市史 第4巻」(阿南市、2007年)、605頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 伊島 富岡 椿泊 裏山崩壊
NO.
徳島381

よく似た災害

平成元年9月の山崩れ

平成元年(1989)9月1日から3日にかけて、秋雨前線が南下して大雨が降った。総降水量の最大値は阿南市蒲生田で222ミリ、日降水量の最大値は蒲生田で3... 続きを読む

平成2年5月の大雨

平成2年(1990)5月7日、低気圧が四国を通ったため、県南部を中心に大雨が降り、山崩れや崖崩れが発生した。総降水量の最大値は阿南市蒲生田で122ミリ... 続きを読む

平成3年10月の大雨

平成3年(1991)10月1日、秋雨前線上を低気圧が通り、大雨が降った。総降水量の最大値は日和佐で145ミリ、日降水量の最大値は日和佐で1日に104ミ... 続きを読む

平成5年10月の大雨

平成5年(1993)10月28日から29日にかけて、東シナ海から移動してきた低気圧が発達しながら西日本の日本海側を通過し、29日午後6時40分に高知県... 続きを読む

平成5年11月の大雨

平成5年(1993)11月12日、日本の東海上の高気圧の縁に沿って暖湿気が流入し、大気の不安定な状態が続いていた。13日には南海上の熱帯低気圧が北上、... 続きを読む