昭和49年の台風8号

災害年月日
1974年07月06日
市町村
徳島県小松島市
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和49年(1974)7月6日、台風8号により家屋浸水、土砂崩れ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松島市史編纂委員会編「小松島市史 下巻」(小松島市、1988年)、574頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 土砂崩れ
NO.
徳島401

よく似た災害

昭和41年の台風21号

昭和41年(1966)9月17日~18日の台風21号と秋雨前線により集中豪雨が発生し、大西のザレ大となる。また、岩舟で土砂崩れ2箇所。 次いで24日の... 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月8日~9日、台風18号による被害。床上浸水3戸、床下浸水700戸、道路決壊3箇所、土砂崩れ2箇所、冠水田132ha、畑120... 続きを読む

昭和38年の台風3号

昭和38年(1963)6月13日、台風3号により、柏崎で土砂崩れが発生し、2人が下敷きになるが救出された。 続きを読む

昭和58年の台風10号

昭和58年(1983)、台風10号により、1時間に30ミリ以上の強い雨が降り、3日間の総雨量は305.5ミリであった。被害は家屋の倒壊2戸、床上浸水1... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号による土砂崩れのため、新居浜市の被害は住家の全壊1棟、一部破損3棟、床上浸水14棟、床下浸水43棟に及ん... 続きを読む