享保3年の干ばつ

災害年月日
1718年06月00日
市町村
徳島県小松島市
災害種類
渇水  
概要
享保3年(1718)5月から75日間降雨なく、大干ばつとなった。
Googleマップ
参考文献
櫛渕町史編集委員会編「櫛渕町史」(櫛渕公民館、1990年)、375頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島406

よく似た災害

享保9年の干ばつ

享保9年(1724)5月から80日間降雨なく、大干ばつとなった。 続きを読む

享保9年の干ばつ

享保9年(1724)、大干ばつ。4月~7月の90日間降雨なく、「百年来の干ばつ」という。 続きを読む

享保10年の干ばつ

享保10年(1725)6月から8月まで大干ばつが続き、不作となった。 続きを読む

昭和42年の干ばつ

昭和42年(1967)7月26日から9月11日まで48日間降雨なく、大干ばつ。松山気象台最長記録。 続きを読む

大正9年の干ばつ

大正9年(1920)5月13日から7月14日まで大干ばつ。また、8月から9月にも46日間雨なく大干ばつ。 続きを読む