大正10年の台風

災害年月日
1921年07月00日
市町村
徳島県勝浦町
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
大正10年(1921)7月、暴風雨により斜面崩壊。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
勝浦町誌編集委員会編「勝浦町誌」(勝浦町、2005年)、17頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 斜面崩壊
NO.
徳島428

よく似た災害

大正4年の台風

大正4年(1915)9月、暴風雨により稲が白穂と化した。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)8月、暴風雨により被害甚大であった。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

大正11年の台風

大正11年(1922)7月、暴風雨により勝浦川が増水し、堤上に及んだ。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

大正13年の雪

大正13年(1924)12月、降雪7寸。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

大正元年の洪水

大正元年(1912)9月、勝浦川が増水し、堤上5尺超えた。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む