昭和52年の干ばつ

災害年月日
1977年01月10日
市町村
徳島県阿波市(阿波町)
災害種類
渇水  
概要
昭和52年(1977)1月10日~2月3日まで、24日間干ばつ。野井戸が干し上がり、畑に水道水を与えた。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
阿波町史編纂委員会編「阿波町史」(阿波町、1979年)、80頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島472

よく似た災害

寛政11年の干ばつ

image

寛政11年(1799)、格別の干ばつで、池の水も干し上がり、天地も涸れるほどであった。白山で雨乞いが行われた。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」などによ... 続きを読む

明治6年の干ばつ

明治6年(1873)2月頃から降雨がなく、5、6月になっても雨はなく、稲播種の養水を得ることができず、県下一円深刻な水飢饉の様相を呈した。数万町歩の田... 続きを読む

明治37年の干ばつ

明治37年(1904)、大干ばつのため、水田に野井戸を造り始めた。 続きを読む

大正12年の干ばつ

大正12年(1923)8月、干天が30余日となり、稲作にかなりの被害を与えた。 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風は高知県で死傷者3人、住家の全壊27戸、その他田畑に大きな被害を与えた。(高知新聞による) 続きを読む