平成6年の干ばつ・高温

災害年月日
1994年06月00日
市町村
徳島県阿波市(市場町)
災害種類
渇水  その他(高温)  
概要
平成6年(1994)は少雨、高温が続き、県内観測史上最高の猛暑と言われた。6月7日~7月2日の梅雨期間の降水量は、市場町建設課測定記録によると730ミリで、平年比の30%であった。また、最低気温25度以上の熱帯夜が6月25日~8月末日まで68日間続き、これまでの最長記録を更新する猛暑であった。このため、水稲の登熟不良、果樹の品質低下、野菜の肥大不良、花きの成育遅延等により、農作物の推定被害額は1,047万円に達した。被害は北岸用水が供給されていない高台等が中心であった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
市場町史編纂委員会編「市場町史」(市場町、1996年)、71頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 高温
NO.
徳島503

よく似た災害

昭和58年の干ばつ

昭和58年(1983)7月~8月、36日間無降水など記録続きの猛暑が続き、農作物に大被害が出た。 続きを読む

平成6年の干ばつ

平成6年(1994)6月29日~8月31日、猛暑と干ばつに見舞われた。徳島市の7月の平均気温は平年より3.2℃高く、8月の平均気温も平年より1.8℃高... 続きを読む

昭和37年の干ばつ

昭和37年(1962)8月10日~30日の総降水量は30ミリの干ばつで、干害応急対策事業を実施。野菜などに干害が出て、秋まき野菜の種まき期が遅れた。(... 続きを読む

昭和37年の干ばつ

昭和37年(1962)8月10日~29日及び9月5日~10月10日及び10月13日~30日、寡雨(干ばつ)。野菜などが干害に見舞われ、秋まき野菜の種ま... 続きを読む

平成6年の干ばつ

image

平成6年(1994)、猛暑と渇水に見舞われた。高松気象台の観測によると、月平均気温、最高気温、最低気温はいずれも観測史上最高の値となった。雨量も平年を... 続きを読む