宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
徳島県海陽町(宍喰町)
災害種類
地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日、大地震、津波。津波は九州南東岸より伊豆までの間に大被害を与えた。宍喰浦では地震で家屋や倉庫が大被害を受け、さらに大津波により多数が流失した。死者は男女計11人で、漁船、漁具の類は残らず流失した。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「松島町史」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
上板町史編纂委員会編「上板町史 下巻」(上板町、1985年)、644頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 津波 宍喰浦 死者
NO.
徳島524

よく似た災害

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、東海南海道沖大地震により、五畿七道に大被害。津波により甲浦港の漁船が舟越に打ち上がり、港の御殿橋が流失した。白浜はほと... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震により、海部郡に海嘯が来襲した。宍喰浦旧記によると、10月4日巳下刻に大地震があり、人々が愛宕山に逃げ上っていると... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日、M8.6の地震による大津波が四国沿岸域に壊滅的な被害をもたらした。宝永地震津波による徳島県の死者は、宍喰16人、浅川1... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、大地震により、特に久礼の被害はすさまじかった。津波は南は大坂谷まで、西は常賢寺まで、北は焼坂のふもとまで襲い、町中の3... 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、地震が発生した。「宍喰浦旧記」には、巳下刻(午前10時30分頃)、大地震が発生し、人々があわてて愛宕山逃げ上ったところ... 続きを読む