昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
徳島県吉野川市(川島町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和9年(1934)9月21日、室戸台風により、松の大木が無数に倒れ、長楽寺の鐘楼が倒壊した。崖崩れ、谷川の氾濫、家屋の傷みなど被害は甚大と言わざるを得ない。(篠原雅一氏の日記による)
Googleマップ
参考画像
参考文献
篠原雅一著「川島の百年懐古録」(篠原雅一、1968年)、67頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風 長楽寺の鐘楼 崖崩れ
NO.
徳島558

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

image

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風により、松の大木が無数に倒れ、長楽寺の鐘楼が倒壊した。里芋、大根などは葉がことごとく裂かれて全滅した。崖崩れ、... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が通過し、家屋の倒壊多く、死者もあり、被害は甚大であった。 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が来襲し、板野郡内では死者4人、負傷者30人、家屋の全壊356戸、半壊351戸、流失25戸、床上浸水1,644... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風による被害は甚大であった。 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風による被害は甚大で、被害箇所は17箇所を数えた。 続きを読む