昭和54年の台風20号

災害年月日
1979年10月19日
市町村
徳島県石井町
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和54年(1979)10月19日、紀伊半島から本州を縦断した台風20号、県道石井・神山線でがけ崩れ。(「徳島新聞」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
石井町史編纂会編「石井町史 下巻」(石井町、1991年)、330頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 崖崩れ 徳島新聞
NO.
徳島562

よく似た災害

昭和55年の台風13号

昭和55年(1980)9月11日、九州に上陸した台風13号、県道石井・神山線が石井町童学寺越で全面通行止め。(「徳島新聞」による) 続きを読む

昭和60年の台風6号

昭和60年(1985)6月30日午後、台風6号が四国の南海上を北東に進んだ。日降水量の最大値は神山町の旭丸で30日に218ミリを観測した。この台風の雨... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月14日、台風10号来襲、橘・当浜間県道でがけ崩れがあった。農作物の被害も大であった。 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月、台風23号により、新居浜市でがけ崩れ、土石流が発生した。 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月22日~23日の台風6号により、鬼籠野で最大1時間雨量78ミリ、総雨量528ミリとなった。県道徳島剣山線、石井神山線などは道... 続きを読む