明治36年の干ばつ

災害年月日
1903年07月00日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
渇水  
概要
明治36年(1903)7月末から9月上旬にかけて晴天が続き、この間の降雨量は9.3ミリで、住民は旱害に苦しんだ。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 下巻」(脇町、2005年)、681頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
徳島571

よく似た災害

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)7月26日から8月末までの徳島の降雨量は24.5ミリで、近国もすべて干ばつに苦しんだ。同時に6月~8月は驚異的な高温となり、月平... 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)7月26日から8月末までの徳島の降雨量は24.5ミリで、近国もすべて干ばつに苦しんだ。同時に6月~8月は驚異的な高温となり、月平... 続きを読む

昭和31年の干ばつ

昭和31年(1956)8月、干ばつ。水不足に苦しんだ。 続きを読む

昭和31年の干ばつ

昭和31年(1956)8月、干ばつ。水不足に苦しんだ。 続きを読む

明治27年・28年の干ばつ

明治27年(1894)と明治28年(1895)、2年続いた干ばつは、常習的な水不足に苦しんだ農民たちに大打撃を与えた。 続きを読む