昭和31年の干ばつ

災害年月日
1956年07月16日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
渇水  
概要
昭和31年(1956)7月16日から8月15日まで雨が降らず、北庄・柴床地区は60本の井戸水が底をつき、大谷川上流の水も枯れた。地区の60人は7月31日朝から殿宮神社に集まり、3日2晩の雨乞い祈願をした。旱害はその後も続き、町は8月9日朝から消防車を使って町内の給水を始めた。町内の4軒の銭湯のうち2軒は休業した。8月16日の台風9号は恵みの雨となった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 下巻」(脇町、2005年)、682頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 北庄 柴庄 大谷川 雨乞い
NO.
徳島575

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日から13日に至る6日間の降雨量は483.5ミリを記録した。幸い人命に被害はなかったが山崩れ、ため池の決壊、道路、河川など... 続きを読む

昭和57年の五瀬山の火災

昭和57年(1982)3月28日午前11時20分頃、五瀬山山頂付近から出火し、異常乾燥注意報発令中の状況下で火は燃え広がった。消防車15台を出して消火... 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日の台風により、内水のため町内の500戸が浸水。舟を使う。29日22時の具同水位は9.8m。(「渡川改修四十年史」による... 続きを読む

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)、旱害に見舞われた。池水を使って稲の植え付けはしたものの、その後も雨がほとんどなく、田は干し割れた。枯死寸前の稲に、土瓶で水をか... 続きを読む

昭和42年の干ばつ

昭和42年(1967)8月~9月、9年ぶりの旱害で、本町内の被害は1億円以上となった。 続きを読む