昭和44年の干ばつ

災害年月日
1969年08月00日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
渇水  
概要
昭和44年(1969)8月に入って雨が降らず、県西部の山間地帯に旱害が出た。トマト、キャベツ、豆類などは成長がとまり、なかには枯れ始めるものも出た。農家はジョウロやヤカンで水をやって急場をしのいだが、野菜類の収穫は約7割減の被害となった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 下巻」(脇町、2005年)、683頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ ジョウロ ヤカン
NO.
徳島578

よく似た災害

明治26年の干ばつ

明治26年(1893)6月23日~8月15日まで雨らしい雨はなく、干ばつの被害大であった。飲料水にも困り、農家は土瓶で稲株に水を注いだが、秋になっても... 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)4月26日から9月10日頃まで、約135日間ほとんど雨らしい雨はなく、飲料水にも事欠く状態で、水争いが各地で起こった。釣るべや水... 続きを読む

昭和2年の干ばつ

昭和2年(1927)6月は空梅雨で、猪尻の40町歩は田植えができず、飲料水も不足した。7月中頃からまた旱害が出始め、脇町公設消防組は、ガソリンポンプの... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)7月27日~8月30日、平坦部では雨量が少なく、大干ばつとなった。(「愛媛県史概説」による)西宇和郡町村会では、9月1日付けで11... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)7月27日~8月末まで、平坦部では雨量が少なく、大干ばつとなった。(「愛媛県史概説」による)西宇和郡町村会では、9月1日付けで11... 続きを読む