平成6年の干ばつ

災害年月日
1994年07月00日
市町村
徳島県美馬市(脇町)
災害種類
渇水  
概要
平成6年(1994)、梅雨入り後も降雨がなく、徳島県は7月15日に渇水対策本部を設置。幸い吉野川北岸用水の完備により、用水の受益地域に旱害の心配はなかったが、山間地帯では野菜や果樹の成育がかなり遅れた。西俣名の清水簡易水道は水源が枯れ、7月16日から2日間断水した。脇町小学校のプールも7月16日から使用中止となった。10月26日、台風の接近で待望の雨となったが、紅葉するはずのないスギ、ヒノキが紅葉したことで人工林への旱害が判明した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
脇町史編集委員会編「脇町史 下巻」(脇町、2005年)、683-684頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 吉野川北岸用水 西俣名
NO.
徳島581

よく似た災害

平成6年の渇水

image

平成6年(1994)、空梅雨のため、早明浦ダムの貯水量は減少し、7月25日にはダムの水が底をつく状態になった。県内では、水道水を1日に5時間しか給水し... 続きを読む

平成6年の渇水

image

平成6年(1994)5月上旬から9月中旬まで、松山市の降雨量は平年の4分の1と少なく、特に8月の降雨量は2ミリであった。石手川ダムの貯水量は8月26日... 続きを読む

平成14年の東土居の火災

平成14年(2002)12月13日午前4時過ぎ、東土居で民家や倉庫など計13棟、1,200㎡余を全焼する火災が発生した。けが人はなかったが、現場は豊永... 続きを読む

平成6年の渇水

image

平成6年(1994)、渇水のため、早明浦ダムの貯水率は低下し、香川用水は6月29日に30%の第1次取水制限、7月16日には75%の第3次取水制限、7月... 続きを読む

昭和39年の渇水

昭和39年(1964)8月、日照り続きで松山市の上水道と工業用水は水不足となり、上水道は22日午前9時から午後4時までの7時間断水、工業用水も12万ト... 続きを読む