昭和51年6月の土砂災害

災害年月日
1976年06月30日
市町村
徳島県つるぎ町(半田町)
災害種類
土砂災害  
概要
昭和51年(1976)6月30日、梅雨期の降雨のため中籔で擁壁崩壊、1人埋没死亡。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
半田町誌出版委員会編「半田町誌 上巻」(半田町、1985年)、1071頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
擁壁崩壊 死者
NO.
徳島603

よく似た災害

昭和51年の土砂災害

昭和51年(1976)9月8日~13日、台風17号の影響による集中豪雨のため、高知市円行寺の地すべり性崩壊、鏡村柿の又の地すべり性崩壊、本川村長沢の地... 続きを読む

平成14年の台風22号

平成14年(2002)10月14日、台風22号により、高知市長浜工区で擁壁の崩壊及びブロックの沈下により134mが被災した。また、春野町仁ノ工区で擁壁... 続きを読む

昭和57年の土砂災害

image

昭和57年(1982)8月、台風13号による豪雨により、大豊町岩原のトウジ山が大崩壊を起こした。この時の崩壊土砂は推定4万立方mで、昭和55年から造ら... 続きを読む

平成11年9月の土砂災害

平成11年(1999)9月、台風16号による集中豪雨のため、重信川流域で崩壊、土石流が発生した。今後の土砂災害対策に向けて、崩壊・土石流の発生条件の設... 続きを読む

平成11年9月の土砂災害

平成11年(1999)9月、台風16号による集中豪雨のため、重信川流域で崩壊、土石流が発生した。重信川近隣の総雨量は成就社で318ミリ、富郷で286ミ... 続きを読む