昭和45年の台風10号

災害年月日
1970年08月21日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和45年(1970)8月21日8時過ぎ、高知県佐賀町付近に上陸し、四国西部を縦断し日本海に入った。徳島県は長時間暴風雨にさらされ、台風9号に続く来襲で河川は増水し、吉野川の氾濫で穴吹町舞中島に大きな被害が出た。総降水量は日早700ミリ、福原旭598ミリ、木頭508ミリ、徳島161ミリであった。被害は死者6人、負傷者6人、行方不明2人、家屋の全壊19戸、半壊45戸、流失2戸、床上浸水406戸、床下浸水4,767戸、一部破損36戸、田の流失・埋没14ha、冠水1,739ha、山崩れ190箇所等に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
徳島県編「徳島県災異誌(続編)」(徳島県、1981年)、54頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 吉野川 舞中島 死者 山崩れ
NO.
徳島1345

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月、室戸台風により、被害は死者37人、負傷者345人、行方不明2人に及んだ。岩津上流流域平均2日雨量は216ミリであった。 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日8時30分頃、台風23号が高知県安芸市付近に上陸し、香川・徳島の県境から播磨灘に抜けた。典型的な秋台風で、風は高松で北... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月22日~23日、台風6号により県下に大きな被害が発生したが、特に木屋平村、一宇村では山・崖崩れにより多くの犠牲者でが出た。総... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月22日~23日、台風6号により県下に大きな被害が発生したが、特に木屋平村、一宇村では山・崖崩れにより多くの犠牲者でが出た。総... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日8時過ぎ、高知県佐賀町付近に上陸し、四国西部を縦断し日本海に入った。徳島県は長時間暴風雨にさらされ、台風9号に続く来襲... 続きを読む