昭和26年のルース台風

災害年月日
1951年10月14日
市町村
愛媛県西条市(小松町)
災害種類
風水害  
概要
昭和26年(1951)10月14日19時、ルース台風は鹿児島の西岸に上陸し、九州を北東に横断して周防灘から防府市に再上陸して山陰に出た。中心気圧925ミリバールの強烈な台風であったため、東予の山岳部で400ミリを超す豪雨があり、河川が氾濫した。県下の被害は、死者32名、負傷者415名、行方不明12名、建物の全壊・半壊・流失や田畑、道路、橋梁、堤防の被害は甚大であった。千足山村議会の報告によると、被害額は420万円余に及んだ。石根村議会も災害復旧資金80万円の借り入れを決議した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松町誌編さん委員会編「小松町誌」(小松町、1992年)、58-59頁及び64頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
ルース台風 豪雨 死者
NO.
愛媛2226

よく似た災害

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、15日、ルース台風により、三好郡では死者3人、負傷者13人、住家の全壊108戸、半壊280戸、非住家の全半壊1,1... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、台風15号(ルース台風)により、山岳部では200~300ミリの降雨があった。13日~14日の雨量は東津野で304ミ... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風が襲来した。小松島市の被害は、家屋の全壊1戸、半壊22戸、大破9戸、床上浸水200戸、床下浸水352戸、... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日~15日、ルース台風により、香川県では風雨が強まり、死者1人、負傷者2人、家屋の全壊58戸、半壊83戸、床下浸水28... 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日から15日夜に、台風15号(ルース台風)が鹿児島から広島に抜けた。この台風の主な被害は高潮で、小松島の高潮偏差最大は... 続きを読む