昭和29年の台風15号

災害年月日
1954年09月26日
市町村
愛媛県松山市(北条市)
災害種類
風水害  高潮  
概要
昭和29年(1954)9月26日午前2時頃、台風15号が鹿児島県の大隅半島に上陸し、時速40~50kmで宮崎・愛媛の両県を通り、午前9時頃鳥取県から日本海に抜けて北海道方面に去った。この台風で青函連絡船洞爺丸が座礁転覆し、死者・行方不明1,155人を出す大海難事故が発生した。県下では26日早朝に佐田岬で瞬間最大風速が54.6mを記録したほか、三津海岸では松山港検潮儀設置以来の高潮位となった。北条市の被害総額は2億8,240万円に達した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
北条市誌編集委員会編「北条市誌」(北条市誌編纂会、1981年)、62頁及び68~69頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洞爺丸 高潮
NO.
愛媛3420

よく似た災害

昭和33年の強風・大雪

昭和33年(1958)1月21日~24日、強風と大雪。最大風速は23日に佐田岬で28.9m、バス路線寸断。 続きを読む

昭和45年の台風20号

昭和45年(1970)8月21日、台風20号が佐賀町に上陸した。足摺で瞬間最大風速46.8mを記録した。 続きを読む

昭和31年の台風9号

昭和31年(1956)8月16日~17日、台風9号により、佐田岬では最大瞬間風速50m/秒を超え、雨量も西条市の大森山で426ミリに達し、各地で被害が... 続きを読む

昭和33年の強風・大雪

昭和33年(1958)1月21日~24日、強風と大雪。最大風速は23日に佐田岬で28.9m、バス路線寸断。(気象台資料(愛媛県土木10年史)による) 続きを読む

昭和30年の台風23号

昭和30年(1955)10月3日~4日、台風23号により、佐田岬では最大風速40.4m/秒、最大瞬間風速49.3m/秒を記録した。県下の被害は負傷者1... 続きを読む