元禄15年7月の台風

災害年月日
1702年08月21日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  
概要
元禄15年(1702)7月27日、28日、暴風雨により、潰家1,584戸、死者20人、牛馬死8頭、折損木多し、損毛2万石。(「伊予風水害小史(宇和島御記録抜書)」による)/7月28日、暴風雨により、水嵩23尺、潰家1,332戸、溺死2人。(伊予風水害小史」による)/7月28日、松山で大風により、御本城の鯱が落ち、城山の松木318本が風折、根起、潰家・侍屋敷23軒、町家20軒、百姓家2,389軒、死人男女で16人。(「松山叢談(垂憲録拾遺)による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、20-21頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 死者 伊予風水害小史 宇和島御記録抜書 松山城
NO.
愛媛6803

よく似た災害

元禄13年の台風

元禄13年(1700)7月22日、23日、大風、大雨により、潰家632軒、田畑12,030石余損亡。(「日本気象史料(東宇和沿革史)」による)/7月2... 続きを読む

元禄16年の風雨

元禄16年(1703)8月18日、風雨強く、損毛14,000余石、潰家366軒、死者3人、死牛6頭。(「伊予風水害小史(宇和島御記録抜書)」による)/... 続きを読む

寛保元年の風雨

寛保元年(1741)7月22日御届、風雨による損毛14,083石2斗余、その後不熟50,4862斗余、都合64,569石4斗余。(「松山叢談(本藩譜)... 続きを読む

元文4年8月の洪水

元文4年(1739)8月5日、東風強く、大雨、出水、増水6尺6寸、損毛862町。(「伊予風水害小史(今治拾遺)」による)/8月5日、松山領で大風雨、損... 続きを読む

宝暦7年7月の洪水

宝暦7年(1757)7月26日、松山で大風。(「松山叢談(増田家記)」による)/7月26日、大風雨、潰家1,886軒、損毛1万8千余石。(「伊予風水害... 続きを読む