昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
香川県三豊市(仁尾町)
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日、南海地震により、仁尾町全域で地盤沈下、屋根瓦等全壊の被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
仁尾町編「仁尾町六十年のあゆみ」(仁尾町、1984年)、25頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
昭和南海地震 地盤沈下
NO.
香川63

よく似た災害

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月、南海地震発生、吉野川下流一帯で地盤沈下。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時15分に、南海地震が発生した。家屋の倒壊、堤防決壊、地盤沈下等により甚大な被害が出た。(写真10枚) 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海地震が発生し、工場の煙突の倒壊、家屋の屋根瓦の落下など相当の被害が出た。 続きを読む

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月、南海地震が発生し、吉野川下流一帯で地盤沈下。(吉野川治水年表による) 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海地震により、綾歌郡では玉越村、松山村、宇多津町で地盤沈下の被害を受けた。沈下量は坂出市で37cmである。玉越村... 続きを読む