昭和20年10月の財田川の決壊

災害年月日
1945年10月08日
市町村
香川県三豊市(高瀬町)
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)10月8日、暴風雨により財田川が各所で決壊。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高瀬町編「高瀬町史 通史編」(高瀬町、2005年)、610頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 財田川決壊
NO.
香川2625

よく似た災害

昭和20年の洪水

昭和20年(1945)10月18日、大雨により財田川、柞田川が各所で決壊し、大洪水となった。観音寺坂本地区、駅通七間橋地区では数日浸水して交通が途絶え... 続きを読む

昭和51年の水害

昭和51年(1976)、水害により、鹿庭地区周辺の用水路が各所で決壊した。 続きを読む

大正9年の台風

大正9年(1920)9月21日、大暴風雨により財田川が小岡北方で100mにわたり大決壊、観音寺駅近辺まで土砂を流す。稲作はほとんど稔らず被害甚大のため... 続きを読む

大正11年の洪水

大正11年(1922)7月5日、大雨により財田川が増水し、本山仮橋が落下した。吉岡、土居は大水。(村役場の日誌による) 続きを読む

大正9年の台風

大正9年(1920)9月21日、大暴風雨により財田川の決壊多く、小岡集落の北方で100m余り決壊し、土砂は観音寺駅付近に達し被害甚大であった。皇室より... 続きを読む