昭和49年の台風8号

災害年月日
1974年07月06日
市町村
香川県さぬき市(志度町)
災害種類
風水害  
概要
昭和49年(1974)7月6日~7日、台風8号により、引田町で350ミリに達する記録的な集中豪雨となり、志度町内の常時冠水地区である家屋密集地域で排水作業や土のう積み等を行い、浸水被害を最小限に食い止めた。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
志度町史編さん委員会編「新編 志度町史 下巻」(志度町、1986年)、394頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 集中豪雨
NO.
香川3608

よく似た災害

昭和58年の火災

昭和58年(1983)1月1日、王墓地区の住宅密集地より出火し、深夜のこともあり、焼死者が出る痛ましい結果となった。 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月24日、チリ沖で発生した地震による津波で、太平洋全域に甚大な被害をもたらした。徳島県では床上浸水1,055戸、床下浸水1,0... 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日午後からの暴風雨で、本町・島口地域では床上1mも浸水する家屋が続出、猪尻村、拝原村で各1戸、北庄村で2戸、曽江山村で8... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)、台風23号により、徳島市佐古地区では内水氾濫が発生した。この地区には、佐古川下流端の新町川合流点にポンプ排水施設があるが、その... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日午前9時、台風10号は梼原町付近に進み、11時過ぎには松山市の東方を通って安芸灘に入った。県下全域に甚大な被害を受けた... 続きを読む