安政元年の東海地震

災害年月日
1854年12月23日
市町村
愛媛県八幡浜市(保内町)
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)11月4日、遠州灘を震源とする東海道大地震により、死者600人。(「大日本地震史料」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
保内町誌編纂委員会編「改訂版 保内町誌」(保内町、1999年)、57頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
東海地震 死者 大日本地震史料
NO.
愛媛277

よく似た災害

安政元年の東海地震

安政元年(1854)11月4日、遠州灘を震源とする東海道大地震により、死者600人。(「大日本地震史料」による) 続きを読む

元禄7年の地震

元禄7年(1694)閏5月25日壬辰、伊予地大震。(「大日本地震史料(野史)」による)/伊予国で大地震、火事。(「大日本地震史料(続日本王代一覧)」に... 続きを読む

元禄元年の地震

元禄元年(1688)、地震。(「大日本地震史料」による) 続きを読む

元禄元年の地震

元禄元年(1688)、地震。(「大日本地震史料」による) 続きを読む

貞享2年12月4日の地震

image

貞享2年(1685)12月4日、大地震により、道後湯没す。御城郭のうち数箇所が崩れた。(「大日本地震史料(津田家記)」による) 続きを読む