昭和35年のチリ地震津波

災害年月日
1960年05月24日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
地震・津波  
概要
昭和35年(1960)5月24日、チリ沖地震に伴い津波警報が発令され、警戒体制に入ったが、伊方町には被害はなかった。(「伊方町日誌」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌改訂編集委員会編「伊方町誌 改訂」(伊方町、1987年)、57頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
チリ地震 津波 津波警報 伊方町日誌
NO.
愛媛327

よく似た災害

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ沖地震により、津波。(気象台資料による)24日、太平洋岸津波警報発令される。消防団が警戒体制に入ったが、伊方町に... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月23日、チリで地震が発生し、翌24日県内沿岸一帯を津波が襲った。阿南市では橘町を中心に浸水による大きな被害を受けたが、由岐町... 続きを読む

平成22年のチリ中部地震津波

平成22年(2010)2月27日15時34分(日本時間)にチリ中部沿岸で発生したM8.8の地震による津波が、28日から3月1日にかけ日本の太平洋沿岸を... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月23日午前4時11分、チリ沖で大地震が発生し、津波が時速720kmの速さで太平洋を約1日で横断した。須崎市には24日午前4時... 続きを読む

昭和31年の台風12号

昭和21年(1956)9月9日18時、台風12号の警報が発令され、22時に台風が襲来した。10日、前夜に引き続き暴風となり、午後平静となった。雨量は少... 続きを読む