慶長19年の地震

災害年月日
1614年11月26日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
地震・津波  
概要
慶長19年(1614)10月25日、大地震により、温泉が埋もれた。(「道後明王院旧記」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
愛媛県史編さん委員会編「愛媛県史 近世下」(愛媛県、1987年)、485頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 道後温泉 道後明王院旧記
NO.
愛媛422

よく似た災害

慶長19年の地震

慶長19年(1614)、大地震により、道後温泉の湧出止む。(「野村町郷土誌」による) 続きを読む

慶長19年の地震

慶長19年(1614)10月25日、大地震で道後温泉の湧出とまる。 続きを読む

慶長19年の地震

慶長19年(1614)10月25日、大地震で道後温泉の湧出とまる。(「予陽郡郷俚諺集」による) 続きを読む

慶長19年の地震

慶長19年(1614)10月25日、大地震により、山崩れのため泉脈が塞がれた。(「伊予温故録(温泉伝記)」による)地震あり、湯出ず、その後月を越えてま... 続きを読む

慶長19年の地震

慶長19年(1614)10月25日、地震により、道後温泉の湯が止まった。 続きを読む