昭和22年7月の豪雨

災害年月日
1947年07月09日
市町村
香川県
災害種類
風水害  
概要
昭和22年(1947)7月9日、熱帯性低気圧が九州南部に上陸したため梅雨前線の活動が活発になり、香川県西部に強い雨を降らせた。県下の被害は、全壊1戸、半壊9戸、床上浸水442戸、床下浸水1,248戸、橋流失7箇所、堤防決壊1箇所、道路損壊42箇所、田畑の冠水1,192ha、流失・埋没90ha等に及んだ。(気象庁「気象要覧」等による)/県内の雨量20~200ミリ。(月表による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、44-45頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
豪雨 熱帯低気圧 梅雨前線 堤防決壊 気象要覧
NO.
香川5354

よく似た災害

昭和26年の豪雨

昭和26年(1951)7月7日~17日、梅雨前線豪雨。被害は死者2人、負傷者6人、家屋半壊2戸、床下浸水40戸、橋流失1箇所、堤防決壊6箇所、破損1箇... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)、台風17号により、被害は全壊60戸、半壊48戸、流失4戸、道路損壊318箇所、橋梁流失24箇所、堤防決壊20箇所に及んだ。 続きを読む

昭和30年の大雨

昭和30年(1955)4月15日~16日、大雨。新田中井手川堤防決壊、橋流失1箇所、道路損壊1箇所、田畑冠水1町歩、床下浸水。 続きを読む

昭和27年の豪雨

昭和27年(1952)7月10日、梅雨前線が中予に停滞して豪雨となった。東予・中予地方では11日朝にかけて100ミリ以上の雨が降り、各地で山崩れ、堤防... 続きを読む

昭和63年の豪雨

昭和63年(1988)6月1日~3日、保内町で164ミリの豪雨、床下浸水17戸、橋流失2箇所、道路損壊2箇所、田1a、畑0.03a流失、農道15箇所損... 続きを読む