昭和46年の集中豪雨

災害年月日
1971年07月25日
市町村
高知県安田町
災害種類
風水害  
概要
昭和46年(1971)7月25日~26日の集中豪雨は、安田町を中心に中芸地区に大きな被害を与えた。安田町では特に正弘、間下、東谷地区の被害が大きく、正弘地区では3戸の民家が土砂に押しつぶされ、下敷きとなった一家6人のうち2人が死亡した。安田町の被害は、死者2人、軽傷2人、住家の全壊8戸、半壊8戸、一部破損5戸、床上浸水26戸、床下浸水128戸等であった。この時、北川村でも救助中の消防士と警察官が抱き流にのまれて殉職した。
地理院地図
Googleマップ
備考
北川村の加茂谷には消防士と警察官の殉職碑が建立されている。
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
吉本珖編「新安田文化史」(安田町、1975年)、388-394頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
集中豪雨 正弘 死者 殉職
NO.
高知1410

よく似た災害

昭和46年の集中豪雨

昭和46年(1971)7月25日~26日の集中豪雨は、安田町を中心に中芸地区に大きな被害を与えた。安田町では特に正弘、間下、東谷地区の被害が大きく、正... 続きを読む

昭和36年10月の集中豪雨

昭和36年(1961)10月26日~27日の集中豪雨のため、室生峠が土砂で埋没し、内海町西村地区の各所では山崩れ・地崩れ、安田では三五郎池の決壊等によ... 続きを読む

平成16年8月の集中豪雨

平成16年(2004)8月18日、台風15号の影響による集中豪雨のため、新居浜市で土砂崩れと浸水被害が起こった。被害は死者3人、重傷者1人、住家の全壊... 続きを読む

昭和36年10月の集中豪雨

昭和36年(1961)10月26日から27日にかけての集中豪雨により、全壊家屋が安田で6戸、草壁3戸、苗羽2戸、床下浸水1,700戸という大きな被害が... 続きを読む

昭和47年7月の集中豪雨

昭和47年(1972)7月4日~6日、集中豪雨により、死者61人、負傷者7人、住家の全壊12世帯、半壊12世帯、床上浸水521世帯、床下浸水2,315... 続きを読む