明治43年の大火

災害年月日
1910年12月28日
市町村
高知県室戸市
災害種類
火災  
概要
明治43年(1910)12月28日、子どもの火遊びにより、浜納屋から出火し、数十軒の納屋と港畔の老松が全焼となった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
佐喜浜郷土史編集委員会編「佐喜浜郷土史」(佐喜浜郷土史編集委員会、1977年)、414頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大火
NO.
高知1632

よく似た災害

明治43年の火災

明治43年(1910)12月28日、佐喜浜で火事。数十軒の浜納屋、港畔の老松を全焼。 続きを読む

明治27年の大火

明治27年(1894)8月6日、当時の七軒町から出火し、またたく間に大火事となって、180戸が全焼した。 続きを読む

大正8年の大火

大正8年(1919)5月3日午前8時頃、下田町から出火し、西の強風のため下田小学校が全焼し、さらに飛び火して130余戸を焼き尽くして、正午頃鎮火した。... 続きを読む

大正15年の大火

大正15年(1926)1月17日午前6時、炭納屋から出火し、炭納屋46棟を焼失した。 続きを読む

明治20年の大火

明治20年(1887)、蝉谷の中心地から出火し、10戸全焼。 続きを読む