昭和46年の台風19号

災害年月日
1971年08月05日
市町村
高知県仁淀川流域
災害種類
風水害  
概要
昭和46年(1971)8月5日、台風19号が九州西海岸をゆっくり北上して、九州北部を横断した。県西部は暴風雨圏内になり、宿毛で風速36.2mの強風となり、仁淀川は洪水となった。死者2人。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
岡田明治著「仁淀川誌」(仁淀川漁業協同組合、1979年)、303頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 強風 仁淀川 洪水 死者
NO.
高知2251

よく似た災害

昭和57年の台風13号

image

昭和57年(1982)8月27日、台風13号が四国を暴風雨圏内に巻き込んで九州東岸沿いを北上した。最大瞬間風速は宿毛で42m、総雨量は梼原で624ミリ... 続きを読む

昭和30年の台風22号

昭和30年(1955)9月29日夜半前から30日午前中まで、県南部は台風22号の暴風雨圏内に入った。28日~29日の雨量は東津野で748ミリ、梼原で4... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日13時過ぎ、台風9号が宮崎・大分県境に上陸し、10日9時には山口県萩沖に達し勢力は衰えた。県下は暴風雨圏内に入り、剣山で... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日13時過ぎ、台風9号が宮崎・大分県境に上陸し、10日9時には山口県萩沖に達し勢力は衰えた。県下は暴風雨圏内に入り、剣山で... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日13時過ぎ、台風9号が宮崎・大分県境に上陸し、10日9時には山口県萩沖に達し勢力は衰えた。県下は暴風雨圏内に入り、剣山で... 続きを読む