寛文元年の地震

災害年月日
1661年12月10日
市町村
高知県高知市
災害種類
地震・津波  
概要
寛文元年(1661)10月19日、局地地震。御家年代略記には「御城内破損」と記されている。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、8頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 御家年代略記
NO.
高知258

よく似た災害

寛文元年の地震

寛文元年(1661)10月19日、地震により、御城内破損。(「大野見村史」、「高知県災異誌」による。原典は「御家年代略記」) 続きを読む

寛文元年7月の洪水

寛文元年(1661)7月5日、洪水。御家年代略記には「洪水田畑一万余石の損毛」と記されている。 続きを読む

寛文元年8月の洪水

寛文元年(1661)8月20日、洪水。御家年代略記には「上町水入り潮江天神東堤切れ真如寺総門倒る」と記されている。 続きを読む

寛文2年の風水害

寛文2年(1662)6月29日及び7月2日、風水害。御家年代略記には「29日、2日両度の洪水により田畑4万石損毛」と記されている。 続きを読む

元禄15年7月の台風

元禄15年(1702)7月28日、台風、高潮。南路志には「28、29両日大風大雷雨にて民屋、耕作の損傷寛文6年(1666)より大にして被害甚大」と記さ... 続きを読む