昭和38年の台風9号

災害年月日
1963年08月09日
市町村
高知県土佐市
災害種類
風水害  
概要
昭和38年(1963)8月9日、台風9号が県西部を襲った。仁淀川は増水し、中島の仁淀川大梨付近は水位が11mに達した。高岡町の天崎堤防は決壊寸前の状況になり、付近の住民2,300世帯、約1万人に避難命令が出され、市役所、高岡高校、高岡の小中学校、高石小学校、高岡天理教会の6箇所に避難した。土佐市を含め8市町村に災害救助法が適用された。被災写真が掲載されている。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
写真集「ふるさと今昔」編集委員会編「写真集 ふるさと今昔」(土佐市、1988年)、296-297頁
情報源の種類
写真集
キーワード
台風 仁淀川 天崎堤防 避難命令 災害救助法
NO.
高知3448

よく似た災害

昭和46年の台風19号

昭和46年(1971)8月5日、台風19号が九州西海岸をゆっくり北上し、九州北部を縦断した。仁淀川は洪水となり、死者2名が出た。越知町では2世帯9名に... 続きを読む

昭和10年の台風

昭和10年(1935)8月28日、台風が土佐清水付近に上陸した。仁淀川が大洪水となり、吾川郡2名、高岡郡3名の死者が出た。 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、台風9号が四国南方海上を北西進した。越知の雨量は、9日までの2日間で549ミリ、9日の日雨量は397.7ミリに達し、仁... 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)9月22日~23日、台風により、安芸郡が最も被害を受けた。この時の風速25m/秒、雨量は394ミリとなった。安芸町以東の小学校は全... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日の台風9号は豪雨をもたらし、9日午後11時20分、仁淀川大橋の中島では水位が11mに達した。また、10日午前零時過ぎ、高... 続きを読む