大正4年の洪水

災害年月日
1915年06月24日
市町村
高知県香美市(土佐山田町)
災害種類
風水害  
概要
大正4年(1915)6月19日から25日まで雨が降り止まず、24日には物部川中上流で降水量が100ミリを越えたため、洪水が山田堰西部の主要棒を一掃し、堰裏から堤防まで61間半壊したという。(「立田村誌」による)この洪水で、山田堰の井堰が全部破壊されたので、土工組合は従来の工法ではなく、コンクリート工法で築堰した。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
山田堰記録保存調査委員会編「山田堰」(土佐山田町、1984年)、240-241頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
大雨 洪水 山田堰 立田村誌
NO.
高知3533

よく似た災害

大正4年の洪水

大正4年(1915)6月24日、梅雨による洪水のため、山田堰の右岸部損壊、堰裏から小田島堤防まで61間半壊。 続きを読む

大正4年の大雨

大正4年(1915)6月24日、大雨により物部川中上流で100ミリを越え、下流は氾濫となった。立田村誌には「大雨洪水で山田堰西部の主要部を一掃、堰裏か... 続きを読む

大正2年の水争い

大正2年(1913)8月、高井堰の用水が不足し、水田に亀裂をきたす状態になったのを見かねて、藤ヶ井堰の余裕水を供給しようとした。しかし、藤ヶ井堰からの... 続きを読む

明治25年の洪水

image

明治25年(1892)7月23日、大洪水により、山田堰の堰体及び水越が破壊された。(「山田堰」による) 続きを読む

昭和47年の洪水

image

昭和47年(1972)7月4日、梅雨前線により、物部川で洪水のため、山田堰の一部崩壊。 続きを読む