昭和29年の台風12号

災害年月日
1954年09月13日
市町村
高知県香美市(土佐山田町)
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月13日午後9時から14日午前3時までの間に、台風12号による集中豪雨により物部川の水位は6m余大増水し、香我美橋は橋桁上まで浸水し、その上、上流からの流材のため、山田堰の水叩き部36箇所並びに水越の大部分が決壊、流失した。さらに、東岸の堤塘が長さ25m崩壊するなど大災害をこうむった。災害復旧工事は65%国庫補助で、同年12月に着手し、翌年3月に竣工した。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
山田堰記録保存調査委員会編「山田堰」(土佐山田町、1984年)、241-247頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 洪水 物部川 山田堰 災害復旧工事
NO.
高知3534

よく似た災害

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)9月3日、大地震により大谷池の堤塘が大破した。 続きを読む

元文4年の台風

image

元文4年(1739)6月5日、暴風雨のため、大谷池の堤防が大破した。このため、萩原村の庄屋・谷治之助、中姫村の喜曽平、武右衛門の3氏が修築を藩主に願い... 続きを読む

昭和37年7月の豪雨

昭和37年(1962)7月5日、豪雨のため、池ノ谷の堤塘崩壊。 続きを読む

大正元年の洪水

大正元年(1912)9月23日、土器川堤塘決壊4箇所57間、排水堤塘決壊4箇所100間。22日午前9時頃より浸水し始め、23日午前1時には土器村の8~... 続きを読む

昭和29年の台風12号

昭和29年(1954)9月13日、台風12号に伴い、朝から15mの強風が翌14日午前12時まで吹き続け、雨も12日午後から14日午前10時頃まで降り続... 続きを読む