寛永3年の大雨

災害年月日
1626年09月00日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
寛永3年(1626)8月、大雨、洪水。(「高知市史」、「田野文化史」による)堤防決壊。(「奈半利町史」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高知県編「高知県災害異誌」(高知県、1966年)、7頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雨 洪水 高知市史 堤防決壊 奈半利町史
NO.
高知3583

よく似た災害

寛永3年の大雨

寛永3年(1626)4月から雨がほとんど降らず、8月に至って大雨が降り続いて大洪水となり、奈半利の堤防が決壊した。堤防構築したのは寛永16年(1639... 続きを読む

寛永3年の干ばつ

寛永3年(1626)4月~6月、干ばつ。(「亀歴通記」、「高知市史」、「田野文化史」による) 続きを読む

明治23年の台風

明治23年(1890)9月4日、大暴風雨により、奈半利川の堤防が決壊した。高知市の雨量は459.7ミリであった。(「高知年鑑」、「田野文化史」、「奈半... 続きを読む

文化12年の風雨

文化12年(1815)7月8日、大風雨となり、奈半利川筋堰一箇所もなし。田野渡場の堤防が切れ、田野に水入る。(「高知年鑑」、「田野文化史」、「奈半利町... 続きを読む

文化13年8月2日の風雨

文化13年(1816)8月2日、大風雨あり、田野の堤防が切れる。(「高知年鑑」、「田野文化史」、「奈半利町史考」、「北川風土記」による) 続きを読む